2019年4月期第3四半期連結決算は、 売上高7,664百万円(前年同期比8.7%増) 営業利益882百万円(同△15.0%) 経常利益880百万円(△4.4%) 四半期純利益631百万円(同1.0%増)となった。 プラットフォーム事業は 売上高が前年同期比39.9%の大幅増収となったが、サーバー増強など先行投資の影響もありセグメント利益は前年同期比19.5%増にて着地。今後の中長期的な経営戦略は、成長投資を加速する前提となっているため、今回から参考指標としてEBITDAを開示している。また、通期の業績予想についてはは3月13日に公表した「通期業績予想の修正に関するお知らせ」の通りとなっている。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3134

業種

小売業

事業内容

プラットフォーム事業、コマース事業、グローバル事業

RELATED MOVIES