2020年4月期第2四半期連結決算発表は、売上高5,413百万円(前年同期比16.7%)、営業利益842百万円(80.5%)、経常利益877百万円(86.8%)、当期純利益607百万円(78.5%)で着地。
セグメント別では、プラットフォーム事業はネクストエンジンが前年同期比+13.7%の増収、 同+30.4%の大幅増益(営業利益)。コマース事業においては、国内小売、卸販売共に「iFace Reflection」をはじめとするiFaceシリーズが好調を維持し、第2四半期も iPhone11関連商品の滑り出しは好調となった。
海外展開においては、ネクストエンジンコリアの登録社数が右肩上がりで推移するなど、引続き長期戦略に基づく海外市場向けストック型ビジネスモデルの形成を進める方針。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3134

業種

小売業

事業内容

プラットフォーム事業、コマース事業、グローバル事業

適時開示情報

RELATED MOVIES