2019年4月期第1四半期連結決算は、
売上高22.34億円(前年同期比8.6%)
営業利益2.34億円(同6.4%減)
経常利益2.39億円(同1.0%増)
四半期純利益1.74億円(同0.6%増)となった。

コマース事業では、米国連結子会社の売上高が大幅に伸長し海外展開の成果が顕在化。「iFace」ブランドの訴求力向上を目的とした「iFace液晶保護ガラス」や「iFace Finger Ring Holder」等の横展開を進め、「iFace」シリーズの売上が堅調に推移した。コマース事業の売上高は18.11億円(前年同期比2.8%増)、セグメント利益(営業利益)は3.51億円(同4.8%増)となった。

プラットフォーム事業は、サポート人員の充実、ネクストエンジンの機能強化に加え、IT導入補助金の対象サービスに認定されたこともあり順調に新規契約の獲得が順調に進捗。総契約数3,259社(前連結会計年度末比164社増)、利用店舗数25,025店(同1,173店増)となった。プラットフォーム事業の売上高は4.19億円(同44.1%増)、セグメント利益(営業利益)は1.33億円(同31.0%増)となった。

2019年4月期通期の連結業績予想は、売上高は前期比8.9%増の102.14億円、営業利益は同1.7%増の14.03億円、経常利益は同9.8%増の13.91億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同12.2%増の9.79億円とする計画。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3134

業種

小売業

事業内容

プラットフォーム事業、コマース事業、グローバル事業

適時開示情報

RELATED MOVIES