2019年12月期決算は、売上高1,624百万円、営業利益205百万円、経常利益191百万円、当期純利益133百万円で着地。
上場時の会社予想を上回り、前年比で売上高17%増、営業利益20%増の大幅増収増益を達成。
今期においては、セキュリティ事業の特需一服を好調なインソーシング事業でカバーし、二桁増益を見込む。
今後はシステム強化や人材投資、シェアリング密度維持を目的とした組織細分化関連費用を吸収し、増益を確保当社の強みであるIT人材のシェアリング高度化により、2021年度以降の成長拡大を目指す。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4486

業種

情報・通信

事業内容

インソーシング事業、セキュリティ事業

適時開示情報