2020年2月期 第3四半期決算は、売上高1,252百万円(前年同期比+38.1%)、売上総利益1,078百万円(+34.0%)、営業利益219百万円(+8.1%)、EBITDA246百万円(+19.0%)で着地。
トピックスとして、企業の経営者のM&Aに対する”誤解”や”錯覚”を取り除き、経営者がM&Aを正しく実行できる状態を作り出すことを目的とする「M&A顧問サービス」を2019年6月よりサービス開始。
また、識学実践企業で就業したい人材と識学導入企業をマッチングさせる人材紹介サービスを来期から本格稼働する予定。
今後も引き続き事業の拡大を図り、成長を加速させる方針。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7049

業種

サービス業

事業内容

識学を使った経営、組織コンサルティング、識学を使った従業員向け研修、識学をベースとした web サービスの開発、提供