デジタルマーケティングSaaS「クラウドサーカス」の開発・販売及び、デジタルマーケティングに関するコンサルティング・受託業務を展開するスターティアホールディングスの連結子会社、クラウドサーカス。「働くに楽を。」をPurposeに、専任担当や専門知識が無くても、使いこなせる、中小企業に丁度良いプロダクトというコンセプトのもと、11の商材からなるSaaSツール群を展開してきた。今後は①フリーミアム戦略、②PLG×SLG戦略、③プラットフォーム戦略、④カスタマーサクセス戦略、⑤パートナー戦略の5つの重点戦略によって、高い成長を実現させていく方針。中期展望や成長戦略について、クラウドサーカス北村社長自らが語る。

上場市場

プライム市場

銘柄コード

3393

業種

卸売業

事業内容

中小企業向けITインフラやサーバー提供。デジタルマーケティングSaaS「クラウドサーカス」の開発・販売及び、デジタルマーケティングに関するコンサルティング・受託業務に注力。