2021年12月期の通期見通しとして、コロナや規制強化によるリスクをすべて織り込み、下方修正を発表。新セグメント:通販DXサービスの拡大による中期達成を目標に、組織戦略を大きく修正し、再成長を目指す。

また、中期経営計画のゴールとして高利益体質へのシフト、および営業利益率5%以上を目指す。その詳細について飛鳥社長自らが語る。

上場市場

東証一部

銘柄コード

7044

業種

サービス業

事業内容

マーケティング/コンサルティング/eコマース/インターネット広告関連/アフィリエイト広告/人工知能/化粧品/健康・機能性食品

RELATED MOVIES