2020年12月期から2022年12月期の中期経営計画は、メーカーへのマーケティング支援から、消費者の悩み(ニーズ)と メーカーをつなぐマッチングの役割へシフトし、消費者に適切な商品を、企業にはヒット商品を生み出すことを戦略方針とする。

2022年の通期で連結売上235億円以上、連結営業利12億円、自社事業投資 3年累計 予算10億円を目指す。

その詳細について飛鳥社長自らが語る。


上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7044

業種

サービス業

事業内容

マーケティング/コンサルティング/eコマース/インターネット広告関連/アフィリエイト広告/人工知能/化粧品/健康・機能性食品

適時開示情報