2021年12月期 第1四半期決算は、売上高3,277百万円、営業利益22百万円、経常利益19百万円、当期純利益7百万円で着地。

コロナの影響によりEC化が加速したことで、新規取引増や新規ヒット増などの効果はあったものの、過去大ヒットの低迷やクライアント理由による営業停止等で減収減益での着地となった。

今後は、戦略の見直しを実施し、KPI保証サービスは月200万回以上 のPDCAをさらに拡大。オフラインDX、通販DX全体も受注拡大からさらに成長を加速させる方針。


上場市場

東証一部

銘柄コード

7044

業種

サービス業

事業内容

マーケティング/コンサルティング/eコマース/インターネット広告関連/アフィリエイト広告/人工知能/化粧品/健康・機能性食品