2019年12月期第2四半期決算は、売上高6,279百万円(予算比103.3%)、営業利益162百万円(144.6%)、経常利益163百万円(149.5%)、当期純利益117百万円(150.0%)で着地。
トピックスとして、強みである悩みデータを活かし、現状の市場ニーズを把握+成功プロモーション手法活かした商品開発サービスBEATMAKERの提供を開始。さらなるヒット商品を生み出す。また株式会社ブランジスタとの業務提携を発表。自社EC中心のブランドプロモーション効果を、3大モール含めて受け皿を増やすことにより顧客の獲得拡大を狙う。
今後は、「データ&AIの活用によるKPI保証・ストック型ソリューション強化」、「越境ECを主軸にグローバル化推進」、「独自データ&マーケティングテックで新規事業創出」の3つの軸を中心にさらなる事業の拡大を図る方針。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7044

業種

サービス業

事業内容

マーケティング/コンサルティング/eコマース/インターネット広告関連/アフィリエイト広告/人工知能/化粧品/健康・機能性食品