2020年12月期決算は、売上高268.4億円、営業利益13.6億円、経常利益10.2億円、当期純利益6.8億円で着地。 一時的な収益性低下での減益はあったものの、プロパティマネジメント事業での安定収益、非レジデンス分野の早期売却及び海外販売が伸長し利益計画を達成。

今後は、私募ファンドを組成するとともに、レジデンスへ経営資源を集中させ成長を図る。

 

 

上場市場

東証一部

銘柄コード

3486

業種

不動産業

事業内容

東京23区の駅近に投資用マンションの企画・開発・販売・管理。