グローバル・リンク・マネジメントは2020年度中期経営計画を発表。

これまで不動産のソリューション事業及びプロパティマネジメント事業を提供し、 着実に収益基盤を確立。これを受け中期経営計画では、既存事業の拡大と強化および商品ラインナップの拡充を図る。

これにより、首都圏投資用不動産 年間供給戸数 “No.1”、非レジデンスの売上高約50億円を目指す。

また、数値目標では、過去3年の実績を上回る成長率の実現に向け、新築マンション供給戸数年平均 20%増加、経常利益においては年平均30%成長を目指す。

その詳細について金社長自らが語る。

 

上場市場

東証一部

銘柄コード

3486

業種

不動産業

事業内容

東京23区の駅近に投資用マンションの企画・開発・販売・管理。