2023年5月期第1四半期決算は、売上高5,542百万円で通期計画に対する進捗は33%、営業利益は▲171百万円で着地。メディカルケアセールス事業・ヘルスケアマーケティング事業において、大口の広告運用案件を受注。メディカルケアセールス事業の「SOKUYAKU」では、引き続き、病院・薬局提携数とユーザー数(会員数)は拡大。特にユーザー数は1Qの3か月間で26万人増加しており、地上波TVCMをはじめとする戦略的先行投資の効果は着実に発現。

更なる事業スピード加速に向けた、フィナンシャル・エージェンシーとの業務資本提携をはじめとする他社との協業を推進。D2C(通販)では、新規の定期顧客数の通期計画に対する進捗は31%と好調に推移したため、2Q以降の売上・利益貢献が期待される。7月に子会社化したECスタジオ含め、商品開発等のグループ連携が伸長。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

2934

業種

食料品

事業内容

オンライン診療・服薬指導・薬の配送プラットフォーム「SOKUYAKU」、健康食品・医薬品・化粧品のD2C事業などを手掛ける。