ジェイフロンティア株式会社が2022年5月期通期決算と合わせて今後の成長戦略・中期計画を発表。
経営理念「人と社会を健康に美しく」に沿った一貫性のあるミッション・計画を構築・実行。事業を通じて、医療費の高騰をはじめ、日本が直面する深刻な社会問題解決を目指す。現状、人々の「未病」「疫病」「未病」というヘルスケアサイクル全てをカバーする事業を展開。蓄積したヘルスケアデータの活用による、“SOKUYAKUヘルスケア経済圏”の創出を中長期的な事業モデルに掲げ実現を目指す。
2023年5月期~2025年5月期の3ヶ年計画として、強固な事業モデルを早期に構築するため、2023年5月期は先行投資が必要と判断。前年比減益となるも、2025年5月期のあり姿実現に向け、大規模な戦略的先行投資を断行。利益の刈り取りは2024年5月期以降を計画。SOKUYAKUを中心とするヘルスケアテック領域への投資を行い、今後3ヶ年で事業ポートフォリオの大幅な変革を図る。詳細について中村社長が語る。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

2934

業種

食料品

事業内容

オンライン診療・服薬指導・薬の配送プラットフォーム「SOKUYAKU」、健康食品・医薬品・化粧品のD2C事業などを手掛ける。