2018年9月期 第3四半期決算は、売上高34.02億円(前年同期比126.2%)と着実に伸長。とくにカンボジア・ファイナンス事業が好調で売上高5.73億円(前年同期比1,234%)と2Qに続き大きな伸び。 また、そのほかネットリユース事業は売上高25.93億円(前年同期比101.9%)、ネットリサイクル事業は売上高2.35億円(前年同期比225.4%)といずれも前年比を上回る売上を記録。
カンボジア事業においての進捗も触れており、大きな動きとしてはリース事業においてSBI社と現地リース会社「ELIN leasing Plc.」を買収することで3社合意が発表された。
引き続き高い成長が続くカンボジア市場において、同社は自動車関連市場・ファイナンス関連市場・人材関連市場の3つの領域へ重点的に取り組んでいく。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3556

業種

小売業

事業内容

ネットリユース事業・ネットリサイクル事業・第三の柱としてフィンテック金融事業に参入

RELATED MOVIES