2018年9月期決算は、売上高4,536百万円(前期比122.3%)、経常利益49百万円(同103.5%)で着地。主にカンボジア事業が大きく伸長し、対前年比で売上高514.1%と絶好調。 また、経常利益に関しても同様にカンボジア事業の経常利益は対前年比で363.3%に急拡大。併せて2019年9月期の業績予想も発表。売上高70億円(前期比155%)、経常利益4億円(同824%)と、収益の急拡大を目指すとのこと。来期の成長戦略に関しても触れており、引き続き好調なカンボジア事業を中心に事業展開を進め、更なる成長フェーズへと突入していく。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3556

業種

小売業

事業内容

ネットリユース事業・ネットリサイクル事業・第三の柱としてフィンテック金融事業に参入

RELATED MOVIES