2020年9月期 第1四半期は、売上高1,995百万円、営業利益42百万円、経常利益130百万円、当期純利益80百万円で着地。売上・利益ともに通期計画達成に向け順調に推移。

今後の事業計画として、『成長フェーズ』という認識の下、早期に経常利益10億円レベルへの成長に向け積極的に投資。

トピックスとして、カンボジアにて法定デジタル通貨決済のネット銀行の新規参入に向け、 中央銀行デジタル通貨システムの開発を行った「ソラミツ」社と、合弁会社設立に向けて合意したことを発表。 また、急伸する海外事業のさらなる拡大を目指し、資金調達を実施。中長期的な企業価値および株価向上へコミットメントするため新株予約権および強制行使型ストックオプションの発行を行うことを発表。 今後もさらなる成長を加速させるため事業拡大を図る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3556

業種

小売業

事業内容

ネットリユース事業・ネットリサイクル事業・第三の柱としてフィンテック金融事業に参入

適時開示情報

RELATED MOVIES