2021年9月通期決算は、売上高3,130百万円、営業利益101百万円、経常利益137百万円、当期純利益52百万円で着地。 新型コロナウイルス感染拡大による飲食店および小売店への営業自粛により減収。 利益面は、中期経営計画の方針に基づいた事業領域拡大のための投資強化により減益となった。

一方、第4四半期の売上高としては過去最高を更新。 前年同期比では売上高64.0%増の742百万円となった。また、中期経営計画期間において、既存事業から新規事業へと事業ポートフォリオを転換。 まずは、働き方革新事業のRemoteworkBOXサービスを次なる収益柱へと成長させる方針。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7066

業種

サービス業

事業内容

コンサルティング、営業・販売支援、企業研修、ソフト・システム開発

RELATED MOVIES