2021年9月期 第二四半期決算は、売上高1,550百万円、営業利益184百万円、経常利益223百万円、当期純利益136百万円で着地。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、昨年度の業績を牽引したキャッシュレス推進事業の 営業自粛を余儀なくされたため、案件のオンライン化を進めるものの、減収減益となった。売上総利益率の改善により、各段階利益においては概ね計画通りに推移。

今後は、中長期の成長を重視し、リテールテック領域への投資の強化を前倒しで行なっていく。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7066

業種

サービス業

事業内容

コンサルティング、営業・販売支援、企業研修、ソフト・システム開発