2021年9月期 第1四半期決算は、売上高595百万円、営業利益49百万円、経常利益65百万円、四半期純利益38百万円。受注は順調に積みあがっているものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、 案件実施に遅れが発生し、減収減益での着地となった。

今後は、オンライン接客やゼロレジ等の店舗DX事業の拡大により、リテールテック領域への投資を進め、今期及び来期に関しては利益確保ではなく事業ポートフォリオの変更を戦略の中心とする方針。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7066

業種

サービス業

事業内容

コンサルティング、営業・販売支援、企業研修、ソフト・システム開発