2021年3月期通期決算は、売上高4,420百万円、営業利益▲114百万円、経常利益▲116百万円で着地。

上半期はコロナウイルスの影響により売上・営業利益ともに昨年度比で減額したが、下半期はニューノーマル時代に適応した組織をつくり回復基調。

新たに、株式会社アガルートと共同で経営サポート会員向けの学習サービスやフロント人材がデータをもとに戦略提案ができる仕組みを構築。 今後は、ニューノーマルに適応するために築いてきた組織・サービス体制をもとに、加速する地方・中小企業様のデジタルシフトニーズの獲得に向けて動き、成長を図る。

 

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7067

業種

サービス業

事業内容

中小企業のブランディング、情報提供サービス、広告業、デジタルマーケティング