2021年3月期 第2四半期決算は、売上高2128百万円、営業利益▲90百万円、経常利益百万円▲92百万円で着地。

コロナウイルス、緊急事態宣言の影響を受け、昨年度比で減額で着地。現在は緩やかに回復基調。

今後は、業界別のノウハウの研ぎ澄まし、地銀や自治体連携の強化、デジタルシフトニーズの獲得を成長戦略の3つの柱とし、ブランドを軸に中小・地方企業のデジタルシフトを担う企業としてさらなる成長を図る。

 

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7067

業種

サービス業

事業内容

中小企業のブランディング、情報提供サービス、広告業、デジタルマーケティング