2020年3月期 第2四半期決算は、売上高1,346百万円(前年比率111.9%)、売上総利益342百万円(108.5%)、営業利益42百万円(121.1%)、経常利益45百万円(124.7%)で着地。上期の連結予算では、売上高103%、営業利益132%の進捗率で推移。<br>
セグメント別では、ブランド事業は、上場による認知拡大も合わせ新規プロジェクト獲得数が堅調に推移。デジタルマーケティング事業においては、動画広告を運用する大型プロジェクトが増加したことや、SNS広告の顧客ニーズの拡大が起因となり売上が伸長。<br>
今後もミドル・アッパー層の顧客層を拡大させ、中小企業様向けの総合ブランディングでの差別化を図る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7067

業種

サービス業

事業内容

中小企業のブランディング、情報提供サービス、広告業、デジタルマーケティング

適時開示情報