2020年3月期 通期決算は、売上高5,161百万円(前年比率103.4%)、営業利益64百万円(43.2%)、経常利益58百万円(37.9%)で着地。

売上高はデジタルマーケティング事業の伸⻑により、大凡計画通りに着地。営業利益においては、ブランド事業の予定労務工数の超過により粗利率が低下したことが影響した。

今後は、市場背景として中小、地方企業様のデジタルシフトのニーズが高まることが予想されるため、 スモール層へのサービス強化 、ミドル・アッパー層へのサービス強化地方中小企業様へのサービス強化を成長戦略として掲げ事業の成長を図る方針。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7067

業種

サービス業

事業内容

中小企業のブランディング、情報提供サービス、広告業、デジタルマーケティング

適時開示情報