2019年10月期決算発表は、売上高233億円(前期比39.0%増) 、営業利益17億円(同4.6%増) 、経常利益16億円(同5.3%増) 、当期純利益11億円(同5.2%増)で着地。
2020年10月期は前期比30%超、3期連続の増収増益を予想。(販売戸数1,003戸)<br>
また、インターネットで契約から決済まで全て完結できるため、気軽に不動産投資ができるGood Com Fundを設立。不動産の所有権を取得するため、相続税・贈与税対策に効果的になることも想定。<br>
今後は経営環境に応じて売上のバランスを構築し、安定的な業容の拡大を目指し、2026年10月期までに時価総額1,000億円を目指す方針。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3475

業種

不動産業

事業内容

マンションの企画、開発、分譲/マンションの建物管理、賃貸管理/不動産に関するコンサルティング業/損害保険代理店業

適時開示情報