東京23区を中心に自社ブランド「GENOVIA」シリーズを展開する同社。豊富な商品ラインナップを誇り、物件は東京23区、最寄駅から徒歩10分県内が中心(中古物件の取り扱いはなし)。また、顧客の98.8%が公務員で88%が女性という特長がある。2018年10月期の業績に関しては、売上高16,188百万円、営業利益1,620百万円と過去最高の売上・利益を予想している。今後の経営方針に関しては、国内業者販売・国内自社販売・海外販売・不動産管理の4つを軸に時価総額1000億円企業を目指す。同社のビジネスモデル、特長、今後の成長戦略を長嶋社長自らが語る。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3475

業種

不動産業

事業内容

マンションの企画、開発、分譲/マンションの建物管理、賃貸管理/不動産に関するコンサルティング業/損害保険代理店業