2018年10月期決算は、売上高16,817百万円(前年比170.0%)営業利益1,678百万円(同184.9%)経常利益1,567百万円(同191.0%)当期純利益1,071百万円(同172.8%)と、大幅な増収益により過去最高の数字を記録。それぞれ、国内自社販売等が好調により売上が拡大、固定費の減少により営業利益が伸長したとのこと。2019年10月期の通期予想も発表。売上高23,166百万円(前年比137.7%)営業利益1,701百万円(同101.4%)経常利益1,627百万円(同103.9%)当期純利益1,113百万円(同103.9%)と、今期を上回る過去最高の増収益を予想している。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3475

業種

不動産業

事業内容

マンションの企画、開発、分譲/マンションの建物管理、賃貸管理/不動産に関するコンサルティング業/損害保険代理店業