2021年10月期第2四半期決算は、売上高196.6億円、営業利益21.6億円、経常利益20.2億円、四半期純利益13.8億円で着地。売上高、利益ともに大幅な増収増益を達成。

売上高の増加要因としては、前期は19棟244戸の販売だったのに対し24644戸を販売したことが大きく寄与 。これを受け、第2四半期及び通期の業績予想の上方修正を発表。

また、2021年10月期業績予想は、前期比20%超の増収増益を見込む。時価総額1,000億円を目指し、引き続きさらなる成長を図る。

 

 

 

 

 

上場市場

東証一部

銘柄コード

3475

業種

不動産業

事業内容

マンションの企画、開発、分譲/マンションの建物管理、賃貸管理/不動産に関するコンサルティング業/損害保険代理店業

RELATED MOVIES