アララ株式会社(証券コード4015) / 株式会社バリューデザイン(証券コード3960)の経営統合後の中期経営計画に関する説明では、業績目標として、統合による経営資源の集中・業務効率化により収益性を高める。 独自Payの国内トップシェアのポジションを生かした事業展開により 収益拡大を目指す。

中期経営計画では、売上高70億円、EBITDA15億円とし、 収益基盤の強化と経営資源の集中、機能拡充による差別化、原価効率のさらなる改善と将来への布石を作る方針。

経営統合の背景や各事業、本社機能の施策・取組みなど詳細を岩井社長と尾上社長が語る。

 

上場市場

グロース市場

銘柄コード

4015

業種

情報・通信業

事業内容

キャッシュレスサービス、メッセージングサービス、データセキュリティサービスなどを手掛ける。