ロードスターキャピタルのアセットマネジメント事業について紹介。アセットマネジメント事業では対象不動産が生み出すキャッシュフローの最大化、並びに対象不動産の価値自体の向上を目標とする。昨年の営業開始以来、AUMは急拡大し2022年3月末時点で6物件運用、AUM約650億円を達成。
機関投資家向けの他、個人投資家と繋がる『OwnersBook』も手掛ける。

今後の事業拡大に向け、マーケットでの認知度向上、優秀な人材の確保、不動産とテクノロジーの融合を通じてアセットマネジメント業務全般を効率化・強化していく方針。詳細について成田取締役が語る。

上場市場

プライム市場

銘柄コード

3482

業種

不動産業

事業内容

都市部の中規模オフィスビル投資。不動産特化型クラウドファンディングサービスも。