2021年12月期第3四半期は、売上高135億円、税前利益42億円、当期純利益29億円で着地。 連結売上高は東京都内のオフィスビルに対する需要は非常に高く、適切なマーケティングと迅速な意思決定により、概ね計画通りに進捗。新型コロナウイルス感染症の影響もほとんどなく、売上高は順調に推移。

第3Qはコーポレートファンディング事業(+37%)クラウドファンディング事業(+40%)と成長を牽引。エクイティ型商品については、投資対象不動産を信託財産とする信託受益権の売却を行った。現状の試算結果によれば、当商品の出資者に対して、 当初の想定投資利回りである7.0%を大幅に上回る20%前後の利回りでの配当が見込まれている。
マーケッ トを見定めながら事業拡大を図っていく。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3482

業種

不動産業

事業内容

都市部の中規模オフィスビル投資。不動産特化型クラウドファンディングサービスも。