伝統的な不動産投資関連事業から革新的なFintech・不動産Tech事業へと変容を遂げてきたロードスターキャピタル。

「不動産とテクノロジーの融合が未来のマーケットを切り開く」をミッションに、Fintech領域、不動産投資領域に事業を展開してきた。 ロードスターグループとして、2021年8月1日より新しい組織体制に移行。

クラウドファンディング事業/アセットマネジメント事業を子会社のロードスターインベストメンツに移管している。 事業内容や業績推移、強み、東証再編に向けた戦略など、その詳細を岩野社長自らが語る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3482

業種

不動産業

事業内容

都市部の中規模オフィスビル投資。不動産特化型クラウドファンディングサービスも。