2021年11月期通期は、売上高778百万円、経常利益36百万円で着地。 第3Q累計で198百万円と低調な推移となったものの、第4Qは過去最高の売上581百万 円を計上。通年では前期比で減収・減益の着地となった。成約案件数は18件に落ち込んだものの、上場による信用力向上などを背景に受託する 案件の規模が大きくなったことで、平均報酬単価は43百万円(前期30百万円)に上昇となった。 新規受託は年間を通じて好調で、譲渡案件の新規受託は過去最高となる67件を達成。 既存の受託済案件をあわせたストック案件の総数も過去最高水準に。今後は案件獲得力を強化するために、関西圏のみならず、国内M&A案件数が最も多い首都圏を中心とした他の地域に積極的展開するとと もに、既存の業務提携先との連携強化や、新たな業務提携先の獲得を進めるなど成長戦略を掲げ、更なる成長を加速させる。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

7360

業種

サービス業

事業内容

中小企業を中心にM&Aに関する仲介やアドバイザリー業務を手掛ける。