2022年3月期 第2四半期決算は、売上高6,458百万円、営業利益172百万円、当期純利益138百万円で着地。

売上高は、収益認識基準の変更(約▲3.2億円)があるものの前年同期を上回る。 各段階利益は、第2四半期会計期間において過去最高を更新。

2Q決算も想定を上回る結果となるも、経済環境の不透明さを踏まえ、2022年3月期通期業績予想は、 5月14日の公表から変更なし。マーケティングSaaS事業は下期に黒字化を見込む。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

6562

業種

サービス業

事業内容

ネット広告収益を最大化のプラットフォーム「GenieeSSP」運営。広告出稿の最適化も。