2023年3月期 第3四半期決算は、売上高9,741百万円(前年同期比134.4%)、営業利益926百万円(前年同期比176.3%)、経常利益919百万円(前年同期比174.2%)、四半期純利益614百万円(前年同期比176.5%)で着地。第3四半期における売上高、営業利益は過去最高。大規模案件(1億円以上)の受注は14件で3.525百万円。

2023年3月期業績予想では、売上高・営業利益ともに過去最高、通期見通しを上方修正。配当についても増配の21円を計画。経常利益、当期純利益についても、売上高の増加に伴い上方修正。増収増益の見込み。

また、成長戦略として、市場拡大に伴うコンサルティング領域の拡大。ワークスタイリング領域の拡大として、「The Place」のエリア拡大や大手デベロッパーとの連携強化。マーケティングの強化として、マーケティング手法の多角化や新たな働き方・働く場所に関する情報発信。プロダクト開発として、国産木材を100%使用したオフィス家具を製作・販売する方針。詳細について中村会長自らが語る。

上場市場

スタンダード市場

銘柄コード

5071

業種

建設業

事業内容

オフィス空間の設計デザインや施工、働き方のコンサルティングを行うワークデザインを手がける。