2022年3月期 第3四半期決算は、売上高7,249百万円(前年同期比130.4%)、営業利益525百万円(前年同期比202.4%)、経常利益527百万円(前年同期比203.5%)、四半期純利益347百万円(前年同期比192.0%)で着地。売上高は、“ with コロナ”に対応したオフィスデザインの需要増加、大規模案件(1億円以上)の受注・完工により過去最高を更新した。

DESIGNER’S OFFICEからWORK DESIGN COMPANYへというテーマで、これからの同社はオフィスのデザインだけでなく社員のエンゲージメント向上ツールやオフィス可視化レポーティングサービスも提供を開始し、クライアントの継続的な企業価値向上実現に向けてビジネスを展開していく。

上場市場

スタンダード市場

銘柄コード

5071

業種

建設業

事業内容

オフィス空間の設計デザインや施工を行うデザイナーズオフィス事業を手掛ける。