2022年11月期第3四半期は売上高1,127百万円、営業利益157百万円、経常利益153百万円、当期純利益162百万円で着地。飲食業界の人手不足感は高まり、従来は閑散期である3Qも求人ニーズは落ち込まず、売上高は上振れて着地(通期進捗率76.2%)。売上高の上振れとコストコントロールにより、営業利益は伸長。通期業績予想数値を上方修正。営業利益は前回発表予想から78%増。

今期方針の3Q時点の進捗状況では、① ブランディング施策として来期を見据えた戦略投資としてサービス・システムリニューアルの開発に着手。認知度向上のためのブランディング広告を開始。② 採用総合パッケージとして、新たに3Qで2社受注(採用規模20名・40名)。既存の2社も順調に進捗中。③ オンラインセールスの強化として、申込から求人掲載・採用までを、営業非介在でオンライン提供。10店舗未満の中小企業・個人店をターゲットに、無料もしくはキャンペーン価格でのサービス提供を行い、新規契約の獲得増をめざす。④ 事業再生(1号案件)として、きゅういち株式会社の全株式を取得し完全子会社化。2021年7月に発表した中長期成長戦略に基づき、人材支援・経営支援・事業再生を通じて食ビジネスの変革支援を実現する。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

6558

業種

情報・通信業

事業内容

「食に関わる、あらゆる制約を解き放つ。」をミッションに、人材紹介、求人広告、スカウトサービスをメインに事業展開