GAFAメディア事業、フィンテック事業ともに堅調に推移し、IFRS関連費用等の一時費用が発生したにも関わらず、売上高、営業利益及びEBITDAは当初予想を上回り、通期業績の上方修正を実施。
修正後業績予想と前期実績の比較としては、売上高、売上総利益ともに前年対比で約2倍の成長を実現、中長期的絶対利益成長を実現するための元年に。また営業利益の大幅改善、来期リアル超えを実現するための収益基盤とIFRS対応も準備完了。
今期に入る2021年11月の決算説明にて「リアル超え」の準備の1年とすると宣言。次回11月の通期決算説明においては フィンテック事業の中期指針の一部を報告、並行してこの間獲得した軍資金を活用し、 複数の買収を進めていく。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

3691

業種

情報・通信業

事業内容

フィンテック事業、GAFAメディア事業