2022年9月期 通期決算は、売上高1,233,579千円、営業損失▲90,649千円、経常損失▲88,148千円、四半期純損失▲78,596千円で着地。
コミュニケーション・セールス事業においては、営業利益を重視しフェヴリナECの販売促進費を効率の良い媒体へ絞ることで計画的に削減し黒字化展開へ成功。
化粧品卸事業は、衛生コンサルティング事業は営業損失が続いたものの、社内計画どおりの進捗。
アロマ事業は、予定していた不採算店舗のスクラップが集中し売上高は1Qより減少。2022年4月以降、新コンセプトのもと新店展開の開始した。

 

上場市場

スタンダード市場

銘柄コード

3726

業種

小売業

事業内容

“はずむライフスタイル”提供業として「美」・「健康」・「癒し」を柱とした化粧品・健康食品・アロマグッズの販売、コロナ禍や食品衛生にまつわる衛生コンサルティング事業を行う。