2021年12月期 第2四半期決算は、売上高10,000百万円(前期比+37.4%)、営業利益1,058百万円(前期比+273.5%)、当期純利益806百万円(前期比+60.6%)で着地。 売上高は、「流通顧客向け物販」、「流通顧客向けプレミアム」の好調により、過去最高を更新。営業利益は、売上高の増加により、販売費及び一般管理費の増加分を吸収し、経常利益・当期純利益と共に過去最高益となった。
今後は、4つの重点戦略(プラットフォームの拡大強化/コンテンツの調達強化/商品・サービス企画力の強化/CDGとの連携シナジー強化)やグループ経営体制の構築、株式会社CDGの連結子会社化を進め、さらなる成長を図る。
上場市場

東証一部

銘柄コード

4286

業種

サービス業

事業内容

販促グッズ企画など、マーケティング活動を支援。