2020年12月期決算は、売上高7278百万円、営業利益284百万円、当期純利益502百万円で着地。

売上高は、新型コロナウィルスの感染拡大による影響が大きく 、「カフェ物販」 ・「飲料メーカー顧客向けプレミアム」の不調により減収、当期純利益は、特別利益を計上し増益となった。

今後は市場のオンライン化の加速コンテンツ市場の拡大、市場の安心・安全水準の向上 といったWithコロナを前提とした戦略に切り替え、事業体質の強化を図る方針

上場市場

東証一部

銘柄コード

4286

業種

サービス業

事業内容

販促グッズ企画など、マーケティング活動を支援。