「お客様の利益創出に最善を尽くす」をビジョンとし、個人や法人向けに国内外で損害保険・生命保険の代理店事業を展開してきた株式会社エージェント・インシュアランス・グループ

事業環境である日本の損害保険市場規模は、近年増加傾向にある天災リスクやサイバーリスク等により毎年増加しており、 8兆円代後半を推移しながら拡大トレンドを継続。一方で、損害保険代理店数は年々減少するも、募集人数は近年200万人強で推移し、「保険代理店業務を行いたいが働き口が減少している」という問題が明確化している。

そのため、国内の事業戦略として、①保険代理店支援プラットフォームの構築として、代理店の合流と彼らに対する営業支援を行うことで、 2 段階でマーケット拡大が実現できるシステムに加えて 、当社コア社員による新規マーケット開拓を通じて、スピード感を持った成長を実現。②損害保険を中心とした安定的な収益構造として、損害保険(ストック型ビジネス)を主軸とし、生命保険(フロー型ビジネス)にて業績の底上げを図る。 損害保険の更新を接点とした訪問型の営業スタイルをとることで、数多くの来店型ショップを展開する必要がなく、 ローコストオペレーション体制を実現。同時に③アップセル・クロスセルを通じた好循環モデルを実現。海外事業では、日本国内の20倍超の損害保険市場規模があり、50州中35州でライセンスを取得している強みを活かし、州をまたぐビジネスを行うお客様のニーズに 対応していくことで、事業拡大を図る。

今後は、DXの推進として保険代理店基幹システム「A-System」も活用しつつ、保険代理店プラットフォーム戦略の拡大し、海外市場での展開、保険プラスαとしての新規事業を提供する中長期成長イメージを実現を目指す。詳細について一戸社長自らが語る。

上場市場

名証メイン

銘柄コード

5836

業種

保険業

事業内容

個人や法人向けに損害保険・生命保険の代理店事業を手掛ける。

RELATED MOVIES

エージェント・インシュアランス・グループの掲載は上記のみです。