2023年12月期 第1四半期決算は、営業収益794百万円(前期比+3.8%)、営業利益△2百万円、経常利益△2百万円、当期純利益△3百万円で着地。国内事業においては、ビジネスモデルの根幹である事業承継及びM&Aの取組みが順調に推移し、 四国初の出店として2023年2月1日に愛媛県に「愛媛支社」を開設。1Qは8件の事業承継及びM&Aを行い、2022年12月末比で取扱保険料は2億円増加し309億円、 お客様の数は、法人約1,000社増、個人約600人増となり、合計136,937人/社なった。海外事業においては、お客様とのオンライン面談などで接点を強化し、損害保険を中心に売上が好調に推移。一方、営業利益がマイナスの要因としては、国内事業における生命保険の売上において新規契約が伸長せず前年同水準となったこと、2Q以降の事業承継、M&Aの更なる拡大に備え、合流する保険募集人を 「保険代理店支援プラットフォーム」を通じて支援する組織体制・運営体制の強化を先行して行ったことによる営業費用の増加によるもの。

2023年12月期の業績見通しについては、保険会社との更なる関係強化を図りながら、損害保険のマーケット拡大に向けた中小代理店のM&A及び事業承継の推進に取り組む方針。 サービス展開を開始した保険診断アプリ「ほけチョイス」の活用により、損害保険から生命保険へのクロスセルの促進を実現し、 また、他業種のマーケットホルダーとの積極的な業務提携を推進することで新たなマーケット創造を目指す。

上場市場

名証メイン

銘柄コード

5836

業種

保険業

事業内容

個人や法人向けに損害保険・生命保険の代理店事業を手掛ける。