「デジタルシフト×働き方改革」をテーマに、ロボティクス・AI・ビジネスプロセスマネジメントを活用することによって、企業変革と働き方改革を促進支援する同社。メイン事業である働き方改革・デジタルシフトの実行を支援するプロフェッショナルサービス事業と、企業の人材不足を解消するプラットフォーム事業は、ともに複数の収益基盤を持っており同社の安定的な事業成長を実現可能に。2018年12月期第1四半期決算では、売上高7.7億円(前年同期比138.5%増)営業利益7,600万円(同150.9%増)経常利益7,600万円(同153.5%増)と好調な進捗。今期は7年連続増収・過去最高益を見込んでいる。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

6560

業種

サービス業

事業内容

コンサルティング/ビジネスプロセスマネジメント/デジタル活用サービス

適時開示情報