2018年12月期決算は、売上高17,492百万円(前年比104.4%)、営業利益955百万円(同131.4%)、経常利益840百万円(同140.6%)、当期純利益507百万円(-)と、売上高は創業以来15期連続の増収を達成し、4Qの堅調な進捗により前年を大きく上回る利益を計上した。併せて2019年12月期の予想も発表。売上高20,000百万円(前年比114.3%)、営業利益1,250百万円(同130.9%)、経常利益1,109百万円(同132.0%)、当期純利益570百万円(同112.5%)。来期は、継続的な業容拡大により連結売上高は初の200億円を目指し、付加価値・生産性の高い事業構造構築を進め収益水準の回復を計るとのこと。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3675

業種

情報・通信

事業内容

リサーチ事業及びITソリューション事業を行う子会社等の経営管理及びそれに付帯または関連する事業