2022年12月期第2四半期決算は、売上高1,155百万円、YonYで売上高91.3%。今後は新たな収益柱の確立に向け精力的にサービスリリースを予定。「OWN.」はヘルスケアにおける包括的なサービス提供を目指す。また、ライブコマースサービス「PCAN LIVE」のリリースを予定しており、ANAP社の協力のもと他サプライヤーと連携し、複数ブランドを手掛ける方針。さらに、アーティストと双方向のコミュニケーションを実現する推し活×メッセージアプリ「B4ND」をリリース予定。

デジタルサイネージ事業では、法人顧客へデジタルサイネージの初回導入を実施。今後、多店舗展開のテナント企業やオフィス、商業施設を運営するデベロッパーを中心にB to B営業を展開し、看板広告のデジタルトランスフォーメーションを推進。メタバース事業ではアイドル×メタバース構想に向け、新しいアイドルグループ創造を目指すオーバース社へ出資。また。メタバース事業創出に向けArithmer社 及びNSCホールディングス社と提携し合弁会社設立予定。

経営体制では、人員、事業拡大に向けた本社移転を予定し、またコーポレート、IR部門及び投資事業の強化を狙い、経営体制及び取締役の管掌変更を実施。これらの詳細を古屋社長が語る。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

7359

業種

サービス業

事業内容

スマホアプリの開発・運用のほか、電話相談等のプラットフォーム事業。広告と課金が主な収益源。