2021年12月期通期決算は、売上高4,731百万円、営業利益465百万円、親会社株主に帰属する当期純利益180百万円、EBITDA 667百万円で着地。ハイパーカジュアルゲームのグローバル展開や株式会社ティファレトの買収により、YonYで売上高 193.2 %、営業利益 121.4 %。今後2022年12月期業績計画では積極的な新規事業開発を行いながら増収を目指す。各セグメントごとの詳細を古屋社長が語る。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

7359

業種

サービス業

事業内容

スマホアプリの開発・運用のほか、電話相談等のプラットフォーム事業。広告と課金が主な収益源。