東京通信のインターネットメディア事業は広告収益を主体とした無料ゲームを開発。グローバル向けにハイパーカジュアルゲーム、国内向けにカジュアルゲームを展開する。2021年国内アプリデベロッパーNo.1のダウンロード実績を誇り、また、4,000タイトル以上の開発実績から培った知見と平均開発コスト20万円の量産体制を持つ。今後の展望を取締役COOの横山が語る。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

7359

業種

サービス業

事業内容

スマホアプリの開発・運用のほか、電話相談等のプラットフォーム事業。広告と課金が主な収益源。