2022年3月期 第2四半期決算は、売上高43,152百万円(前年同期比+2.7%)、営業利益1,441百万円(前年同期比+16.4%)と前年と同一会計基準であるとした場合にすべての利益項目で増益を達成。

また、中期事業戦略の全体方針として、「ウィズコロナにおけるサービスモデル変革と事業のリストラクチャリング」を掲げ、ITツール開発・活用によりサービス提供の「場所」の概念を無くす。サービスのコンテンツ化によりサービス提供の「時間」の概念を無くす。これらを弄してサービス自体の概念を根本から変える。ここをビジネスチャンスと捉え中長期的なビジネス展開のモデル収益構造を変革して、高成長・高収益を図る。

上場市場

東証ジャスダック

銘柄コード

2415

業種

サービス業

事業内容

グループ全体の戦略的意思決定/子会社の管理および経営指導/事務管理受託業務

RELATED MOVIES