日本における労働環境の変化に伴い、HR Techが注目され急成長している中、課題も明確化している。それは、本人のパーソナリティや適正が考慮されず、 勘や経験に依存した採用・配属となっていたり、定量化や分析の必要性を感じながらもリソースを割くことができないなどである。

そこで各個人のヒューマンスキルと組織カルチャーを可視化することで 最適な採用・配置・育成の意思決定を支援するサービス、「HYOUMAN BOX」の提供(6月28日より無料トライアル)を開始。

その詳細について原田社長自らが語る。

 

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4476

業種

情報・通信

事業内容

SMSメッセージサービス、ビジネスチャットサービスなどの開発・提供。